アダルト行為は全て要望を受け入れないとダメ?

女性NG

ノンアダルトで登録して働いていても、お客さまからアダルト行為を求められることは多くあります。
しかし、お客さまの要望だからといって全ての要求を受け入れる必要はありません。
ここでは、アダルト行為をどこまで受け入れる必要があるのかついてお話していきます。

ノンアダルトであれば受ける必要はナシ

ノンアダルトサイトでは、エッチなチャット程度であれば特に問題ありませんが実際脱いだりして映像に映す行為は禁止されています。
サイト自体も厳重に監視されているので、アカウントが停止という厳しい処分を受ける可能性もあります。

よって、ノンアダルトサイトでアダルト行為を要求されてもきっぱりと断る必要があります。
断り文句としては、「それをするとアカウントがなくなってしまうので…」とあくまでサイト側のルールであることを前面に出して断りましょう。
ノンアダルトなのに行為を要求されたときには、毅然とした態度で断ってしまってOKです。

アダルトありでも節度を持って

アダルトサイトでは、過激な行為を求めらることもあります。
ただ、全てを受け入れてしまったらどんどん過激になり精神衛生上に悪影響を及ぼしてしまうこともあります。
無理をして応えていると、長く続けることもできません。

できないことは、できないとしっかり断る勇気も必要です。
また、「いきなりは恥ずかしいから、今度までに心の準備をしておくね」というように「また次回ね」という約束をしてやんわりと断る方法もあります。
あくまで、男性の気分を害しないようにやんわりと次回への期待をさせつつ断るのがコツです。

日本のライブチャットでは、アダルトサイトであっても性器の露出は禁止になっています。。
そのルールはしっかりと守り、しっかり守るように注意しないといけないので覚えておきましょう。
一般的にアダルトのライブチャットで行われているパフォーマンスとして認められているのは、性器露出をしないで行うローターやバイブを使ったオナニーなどのみです。

過激なパフォーマンスでも応えられる場合は、男性からのリクエストをえきるだけ受けるようにすると顧客サービスにも繋がりますが無理をしてリクエストに応える必要はありません。
できない場合は、「ごめんね、それは恥ずかしいから無理…」とソフトに断っても大丈夫です。
あくまで、自分ができる範囲で状況に応じてうまく要望を活用しつつお仕事をしましょう。

受け入れることができる範囲は個人差がありますので、自分の受け入れることのできる範囲で行うことが長く続けるコツです。

rank1

【当サイト登録ランキング第1位】
大手チャットレディ事務所。最大1万円のボーナスがもらえます(スマホもOK!)

【報酬】 報酬率50%~(業界最高水準)
【ジャンル】 アダルト・ノンアダルト・ミックス
【顔出し】 自由
【在宅/通勤】 両方可能
【デバイス】 PC・スマホ
【おすすめな理由】
  1. 業界最高水準の報酬率
  2. 1万円のボーナス支給(新人手当)
  3. 当日支払い可能
  4. 女子スタッフによるサポート(24時間365日)体制あり
  5. 提携ライブチャットは7サイトと業界NO.1
  6. 移籍してくるチャットレディ多数
  7. スマホOK!スマホチャットレディ、メールレディ、テレフォンレディ選べます
  8. 全国展開中!主要都市に仕事場あります

稼ぎたいならポケットワークで決まり

ポケットワークは全国展開している大手チャットレディ事務所です。報酬率も業界最高水準で在宅チャットレディであれば51.5%~54%の永久保証となっています。

サポートも充実しており、元チャットレディの女性スタッフが常勤しているので気軽に相談やコツなどをアドバイスをもらうことができます。だから経験者からの評価がとても高い事務所なんです。

提携ライブチャットは8サイトと多く、日本最大級のDMMライブチャットとも提携しています。ポケットワークなら、慣れてきたら他のライブチャットにも挑戦!なんてもこと簡単にできちゃいます。

人気NO.1の秘密はこちら ⇒ 【ポケットワーク経験者が教える】初心者ならポケットワークがオススメな理由