チャットレディはバレる?対策方法とは

驚く女性

チャットレディはあくまでも「風俗業」の仕事です。おしゃべり専門でも「キャバ嬢」的な仕事なので、会社や家族にバレないかどうか…お仕事を始めるにあたって給料と並んで重要視する点ではないでしょうか。

筆者自身「お話専門」で1年ほど続けましたが、一度もチャットレディの事はバレませんでした。
バレる方もいるけど、バレない方法だってありますので、ここでは身バレについての対策や疑問に答えていきたいと思います。

会社にバレる?

稼いだ額が少なく、確定申告の必要なければまず会社にバレることはありません。申告が必要であっても自分で住民税を納付する「普通徴収」を申告時に選択すればバレる可能性を下げることができます。

万が一、バレたとしても「チャットレディ」としてバレるのではなく、「副業」「在宅ワーク」としてバレることが殆どです。本業で努めている会社が「副業禁止」されていなければ基本的にはバレても「在宅ワークで副業しているんだね」程度の事態で済むことがほとんどです。

詳しくはこちら ⇒ チャットレディ会社にバレない確定申告とは

税金確定申告

確定申告が必要になってくる所得額は、雇用形態によって異なります。

「チャットレディ」の多くは、報酬としてお金をもらう業務請負契約(源泉徴収無し)という形態になっていて、要は個人事業主(フリーランス)として仕事を請け負うということです。

業務請負契約の確定申告についてですが、本業が別にあり副業としてチャットレディでお仕事している人は経費(例えば仕事用の服や化粧品代など)を差し引いて年間20万以上本業をチャットレディとして専門でお仕事している人は経費を差し引いて年間38万円以上、これを超えるとその年に確定申告が必要になります。

確定申告を行ったからといって「チャットレディ」をしていることがバレるわけではなく、何か収入があったことがバレるということです。家族に収入があることがバレても、チャットレディでの収入と素直には言わずに、別の理由での収入(ハンドメイド品の販売やネイル教室などを教えている人も多いですよ)だと言い切りましょう。

また、確定申告の方法を「特別徴収」というものにしている場合は確定申告時でも会社等にバレる可能性があります。確定申告については複雑でここでは説明しきれないこともあるので、実際に税務署や区役所に行って説明を受けるのが一番手っ取り早いです。

私は始めた時は専業主婦でしたが、丁寧なチャットレディのサイトだったので、専門コーナーで知る事ができました。稼ぎすぎて年間38万円以上はおろか毎月100万円以上超える人気者の方は、もちろん確定申告は必要になってきます。

税金や確定申告についてはこちらの記事で詳しく説明していますので確認してみてくださいね!

会社や友人からの意外な身バレ

用心のために、普段より濃いめのメイクをする、ウィッグをかぶるなどの対策をする方は多いし、お客さんと接続開始になってから顔出しをするという方も多いです。
特に「脱ぐ専門」の方が怖がるのは、特殊なソフトで画面をキャプチャーされて保存されることや、動画サイトに流されることです。電話でのチャットサイトなら画像を取られることはないのですが、ライブチャットになると少なからずリスクはあります。

サイト側も動画キャプチャーを防ぐために、特殊なガードをかけて、スクリーンショットができないようにしていますが、それを乗り越えるキャプチャーソフトが出て来る可能性もありますので、そこから会社や友人がネットサーフィンで「どこかで見た事あるよね」ということでバレることがあります。

もし、問い詰められても「私じゃないよ」と言い切るしか方法はなく、仕事の時の出現時間や服装全体を見直す必要はあります。

派手な下着や服装を洗濯するようになった

これも意外と感のいい家族が見ていて、問い詰めるケースです。
「おしゃべり専門」なら服装ぐらいで、ラフなのが好きな人もいれば、セクシーなのを好む人もいらっしゃいます。

「脱ぐ」となると、下着を男性はチェックしているので、最初は地味でもどんどん派手になりがちです。そこで、家族からバレることが多いです。

パソコンの履歴からバレてしまう!

パソコンのネットの閲覧履歴からチャットレディをしていることが、バレてしまうケースが一番多くて、ケンカに発展してしまいっています。

筆者の私も、主人と共有パソコンでチャットレディをしていたのですが、主人のネットサーフィンの癖を忘れていて、閲覧履歴を消し忘れて、バレそうになったことがあります。

「これなに?」と聞かれましたが、「あ、在宅で仕事しようとしたけど、すぐやめたの」とごまかして、主人が寝てからすぐに履歴を消しました。
その後、家電量販店で、自分専用の安いセール品のパソコンを買って、チャットレディをするようになりました。

さいごに・・・

最後になりますが、バレる確率というのは本当にごくごくわずかです。
私自身もパソコンの履歴からバレそうにはなりましたが、バレないように注意をして、さらに収入の面で私は「お小遣い程度」と決めていたので収入でバレることもありませんでした。

バレるかもしれないけれど、「たくさん稼ぎたい」と考えている方は、年齢によっては稼ぎやすいサイトや、応援してくれる事務所もあるので、それなりのリスクを考えた上で、チャレンジしてみてくださいね。

rank1

【当サイト登録ランキング第1位】
大手チャットレディ事務所。最大1万円のボーナスがもらえます(スマホもOK!)

【報酬】 報酬率50%~(業界最高水準)
【ジャンル】 アダルト・ノンアダルト・ミックス
【顔出し】 自由
【在宅/通勤】 両方可能
【デバイス】 PC・スマホ
【おすすめな理由】
  1. 業界最高水準の報酬率
  2. 1万円のボーナス支給(新人手当)
  3. 当日支払い可能
  4. 女子スタッフによるサポート(24時間365日)体制あり
  5. 提携ライブチャットは7サイトと業界NO.1
  6. 移籍してくるチャットレディ多数
  7. スマホOK!スマホチャットレディ、メールレディ、テレフォンレディ選べます
  8. 全国展開中!主要都市に仕事場あります

稼ぎたいならポケットワークで決まり

ポケットワークは全国展開している大手チャットレディ事務所です。報酬率も業界最高水準で在宅チャットレディであれば51.5%~54%の永久保証となっています。

サポートも充実しており、元チャットレディの女性スタッフが常勤しているので気軽に相談やコツなどをアドバイスをもらうことができます。だから経験者からの評価がとても高い事務所なんです。

提携ライブチャットは8サイトと多く、日本最大級のDMMライブチャットとも提携しています。ポケットワークなら、慣れてきたら他のライブチャットにも挑戦!なんてもこと簡単にできちゃいます。

人気NO.1の秘密はこちら ⇒ 【ポケットワーク経験者が教える】初心者ならポケットワークがオススメな理由