メールレディの基本~主婦におススメしたい理由~

携帯を触る笑顔の女性

みなさん、「メールレディ」というのをご存知ですか?

実は今、女性の間で密かに人気がある副業の1つなんです。
では、どのような点が人気の秘密で、また気をつけるべき点はどのようなことなのでしょうか?

「メールレディ」という言葉を聞いたことがない、名前は聞いたことがあるけど実際にどういった仕事なのかを知らないという人のために、メールレディの基本中の基本から解説します。

最後に、よくある質問の回答もご用意していますのでぜひご覧ください。

メールレディとは

携帯を触る笑顔の女性

メールレディは簡単にいえば「男性とのメールのやり取りを行う仕事」です。主婦の人を始め、OLなどの幅広い層の人が実践しています。

メールのやり取りといっても、代行業のような堅苦しい業務やテンプレート送信の繰り返しということではありません。男性からのメール内容の内容を十分に考慮した上で、業務的な考えは抜きに普通にメールのやり取りを行うことがメールレディの仕事内容です。「文通」や「悩み相談」といえばイメージしやすいでしょう。

仕事内容は、専用のサイトに登録してそのサイト内でメールのやり取りを行いう、それだけです。ではなぜ、メールのやり取りだけで報酬が発生するのでしょうか。

男性側は女性とのメールのやり取りを行うために、ポイントを購入して消費する必要があります。このポイントがサイトの収入源となるのです。一方女性側は、やり取りしたメールの部数に応じてサイトから報酬を受け取ります。これがメールレディの報酬が発生する仕組みです。

仕事内容が簡単なので「そう美味しい話って、信じられない」「危なくないの?」というような、マイナスなイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。それはおそらく「出会い系サイト」のイメージを投影していることが最大の原因でしょう。

詳しくは後述しますが、メールレディは出会い系サイトとは全く異なる業務形態であると考えてください。つまり、出会い系サイトの持つマイナスイメージは、メールレディには当てはまらないのです。

似たような業種に「チャットレディ」というものもあります。電話ほどではないにしろ、リアルタイムでの会話を行えるチャットを用いたやり取りですが、メールレディと似たような業務形態ながらも、これも異なる業務形態であると言えます。

メールレディは「開いた時間を有効活用」「ちょっとしたお小遣い稼ぎ」といった、いわゆる「副業」として優れたステータスを持ちながら、専門知識やノウハウなどを全く必要としないという利点も、人気の秘訣としてあげられます。必要なのは「携帯電話・スマートフォン」などの現代においては必需品とも呼べるデバイスに、女性らしい物の考え方と受け答えの能力のみである点も、人気を集める理由ですね。

メールレディのメリット

メールレディには様々な魅力があります。
全てをここにあげることはできませんが、いくつかピックアップしてその魅力について解説していきましょう。

安全性

考えたくはない話ですが、出会い系サイトでは直接会う約束をしたばっかりに性的な暴力を振るわれたという話も少なくありません。対してメールレディは、出会い系サイトと異なり、男性利用者(サイト利用者・顧客)と直接合う必要はありません。

メールレディにおいては、やり取りは電子メール一択です。いくら相手が近くに住んでいようが、やり取りはメールのみなので直接会う必要は全く有りません。もし、相手に「直接会いたい」という旨を要請されたとしても、それに応じる必要はないのです。

むしろ、多くのメールレディのサイトにおいては「直接の接触を禁止」している事が多く、規約違反になるため応じることが悪いことになるのです。このことから、出会い系サイトと比べて、メールレディの安全性は非常に優れているということがわかります。

誰でも行える

副業を行うにあたっては、様々な道具やノウハウ、技術を要する場合もあります。かく言う私も記事作成の副業を行っている身ですが、専門知識やライティングのノウハウを求められることが多いです。

しかし、メールレディにおいてはそういった知識やノウハウは全く必要ありません。ここで一つ質問ですが、あなたは友人とのメールのやり取りに、専門知識や技術を必要としていますか?時には必要とすることもあるでしょうが、そういった場面は少ないでしょう。

メールレディにおいても同様で、必要なのはメールを打つための「指」と「携帯電話・スマートフォン」、それに「女性らしい物の考え方」くらいしか必要としません。女性であれば、新規にメールレディをやってみようと思う際に、改めて用意しなければならないものはないでしょう。

手軽さ

例えば、コンビニでアルバイトをすることを考えてみましょう。1日5時間のアルバイトであるとすると、その5時間は店舗内に拘束されることになります。それが問題にならなければ良いのですが、人によってはその5時間が致命的となる可能性もありますよね。

例えば子育て中の女性の場合はどうでしょうか。子供が幼稚園に上がるまでは、つきっきりでなければならないですよね。となると、5時間もの時間を家の外で確保することは難しいです。

しかし、メールレディは前述のとおり携帯電話やスマートフォンなど、電子メールを利用できるデバイスがあればいつでもどこでもできます。熟練した人であれば、赤ちゃんの面倒を見ながら、その片手間でメールの返信を行うことすら可能です。

メールレディのデメリット

そんなメールレディも魅力的なポイントばかりではありません。
もちろん、いくつかのデメリットも存在します。

ここからは、メールレディをやる上で気をつけるべき点を解説します。

単価の低さ

まず、メールレディは時給制などの固定報酬ではなく、メールをやり取りした分だけ報酬になる成果報酬です。そして、メール一通分の報酬は、高くても数十円という低単価に設定されています。なので、メールレディでそれなりの報酬を得ようと思うのであれば、それなりの数をこなさなければなりません。

しかし、数をこなすとしても問題があります。時間を確保できる場合でも、そもそもに「メールをする相手」がいるかどうかが問題なのです。相手がいなければ、いくら時間があろうとも報酬につなげることはできません。特に、この仕事でまとまった収入を得たいと思うのであれば、かなりの時間をメールの返信に要するということになります。

コミュニケーション能力の低下

一概には言えませんが、電子メールのやり取りをすることはコミュニケーション能力の低下を促すと考えられています。最近「コミュ障」という言葉が流行っていますが、メールのように直接会ってのやり取りを行わないことが原因の一つとしてあげらるのです。

メールレディにおいても、コミュニケーションは電子メールを基本として行っています。そのような状況下において、直接会ってのコミュニケーション能力は養えないどころか、コミュ障に陥るリスクが大きくなります。具体的な考え方として、将来的にスーパーやコンビニでバイトすることを考えた際に大きな障害となることでしょう。

家族への罪悪感

結婚して子供も生まれている女性の場合、家族への罪悪感を感じる可能性が否定できません。

何しろ「浮気」に似たような感覚で仕事をするのです。本人がそういった感情を持っていなくても、旦那さんや彼氏はどう思うでしょうか?いいイメージは抱かないはずです。

特に既婚者の場合で旦那さんに内緒でメールレディをしている場合、旦那さんにバレた時に大きな問題に発展する可能性もあります。

メールレディをしていることを理解してもらえているのであれば、そこまで大きな問題にはならないかも施肥れません。しかし、メールレディは女性専用の副業であるため、男性には理解を得にくいという特徴もあります。そういったデメリットを考慮する必要もあります。

メールレディのコツとは?

メールレディとして長く活動し、報酬を得るためにはいくつかのテクニックがあります。
ここでは、そのようなコツをお教えします。

固定客をつける

メールレディにおける「顧客」は、基本的に男性に限られます。そして、男性の中でもメールレディを利用する人は限定され、複数あるメールレディのサイトの中から特定のサイトを利用している人は更に限定されます。

メールレディにおいてはメールのやり取りが報酬の結果につながりますので、「相手」が必要になります。つまり、メールレディで継続的にお金を稼ぎたい場合、固定客をいかに手に入れるかが重要になるのです。

メールレディは薄利多売が基本概念となるので、数を重ねることで十分な収入となります。単一の利用者が何度も繰り返し利用してくれるのなら良いのですが、すべての人がそうだとは限りません。また、繰り返し利用してもらえるとしても、相手も自分の生活がある以上、常にメールのやり取りが出来るわけではありません。

そうなると、1日あたりの利用可能な頻度は相手に依存することになり、こちらがいくら稼ぎたいと思っても無理です。そのためのテクニックは、固定客を複数獲得することです。相手にとって良い評価を得られるとなれば、何度も利用したいと思ってもらえます。

そして、それを複数の利用者に適用することができれば、安定した収入となります。仮に1人あたり1日1回のメールだとしても、5人いれば5回のメールとなります。それに、短期の顧客を加えればそれなりの収入になるでしょう。

返信を貰えるような内容にする

これは傍から見たらズルい方法に見えるかもしれませんが、相手の男性から返信をもらいやすいメールの内容にすることで稼ぎやすくなります。前述のとおり、メールレディにおいては「メールの送信数」が報酬に直結します。

しかし、メールをやり取りする男性がいなくては成り立たない業種でもあります。しかしながら、逆に言えば「男性の態度次第で儲かる仕事」ということも事実なのです。そして、メールの回数を増やすテクニックとしては、「相手から返信を受けやすいメールを作成する」ということが大筋で有効なのです。

例えば、男性から何かしらの相談を受けたとします。それに対して1回で回頭してしまうとそれ限りになってしまいます。しかし、その男性に対して突っ込むような質問をすると、その返信を受けた後に回答することができます。つまり、これだけで1回のやり取りで2回のメール送信が可能になり、2倍の報酬を受け取ることが可能になるのです

既婚者の場合、家族の理解を得る

独身女性が男性と何かしらのやり取りをしているとしても、特に何も問題はないでしょう。しかし、既婚者や付き合いのある男性がいる場合だと、他の男性と付き合いがあることに抵抗を感じてしまう可能性もあります。

ですが、それを相手に理解してもらえるなら、そのような罪悪感を感じる必要もありません。メールレディは男性とのメールのやり取りを基本とする業種ですが、心からのやり取りを要求される仕事ではないということを念頭に置いておきましょう。「遊び」とは異なりますが、「本気」でも無いということです。

万が一、パートナーに件のやり取りを見られたとしても、それが収入のためだと言えば大きな問題に発展することはないでしょう。嫉妬深い男性の場合、それが大きな問題に発展しない保証はありませんが、きちんと説明すればそこまで問題にはならないでしょうし、場合によってはそれを機にやめれば良いだけのことです。事前に理解を得ることができれば、パートナーとの支出にあてがうこともでき、より充実した生活を実現することができます。

無理はしない

この仕事に限定した話ではありませんが、無理はしないことが寛容です。手軽に副収入を得られる手段とはいえ、そのために基本となる生活スタイルを犠牲にすることはありません。メールレデイを利用する女性の場合は、基本となる生活や主収入のための行動の合間に、副業として行うことが多いです。

あくまでも「副」なので、メインとなる生活をないがしろにしてまでメール返信をする必要はありません。あくまでも副収入としての立ち位置を貫くべきでしょう。もちろん、この仕事だけで生活をさせているという猛者もいますが、それはほんの一部です。

この仕事だけで生きていくのではないのであれば、きちんと本来の生活を重点に置き、無理があるのであればこの仕事を辞めればよいのです。ともかく、重要なのは「無理をしない」ことで、自分のペースで行える範囲で仕事をすることです。

まとめ

いかがだったでしょうか。今までメールレディに対して悪い印象を持っていた人も、そもそもにメールレディについて全く知らなかった人も、メールレディについての造詣を深めることができたと思います。

もちろん、メールレディは完璧な副業とはいえません。数多くのテクニックを駆使して行くことで利用者を増やし、固定客をつけていかないとまとまった報酬にはなりません。特にメールレディを始めたばかりの頃は思うように稼ぐことができず、すぐにやめてしまう人も少なくありません。私の場合もそうでしたし、私がメールレディを勧めた人も多くが初期の段階で辞めてしまっています。

しかし、それはメールレディに限った話ではありません。小売業だって品揃えや単価、サービスによって利用者を増やす努力を怠っていませんし、そういった努力を重ねてもお店がつぶれてしまうことだって考えられます。

どういった工夫をしなければならないのかについては、ネットで情報が出まわるようになりましたし、専用の掲示板などで情報交換も可能です。運営サイトでは女性会員の情報保護などを徹底していますし、メールレディの環境は以前に比べてかなり快適な改善がなされていると感じます。メールレディの現状としては、とりかかりやすく、続けやすい環境づくりが進んでいます。

最後のアドバイスとしては、とにかくやってみることが大事だと思います。安直な内容ではありますが、これに全てが集約されているものだと思います。メールレディはとにかく男性会員をいかに楽しませることができるか、その上で規約に違反しないように注意しなければならないという、経験則が重要な仕事でもあります。

そして、スーパーやコンビニと違って仕事は自分で獲得しなければなりません。待っていてもメールは来ないのです。自分から積極的に行動しなければ、絶対に稼げないお仕事です。なので、どういった行動を取ればメールを貰えるようになるのか、知識だけでなく、実践のノウハウも必要になってくるのです。失敗しても目立ったリスクは発生しませんし、とにかくやってみて、その結果を後々に活かすことが重要です。

時間を持て余している女性、しかし家から出るのが難しいという女性の場合は、メールレディの魅力を余すところなく享受できるのではないかと思います。もちろん、最初から過度な期待はしないほうが長続きします。自分のペースで続けられる仕事なので、家事に追われている女性でもちょっとした空き時間で続けることができます。メールレディは、片手間でちょっとしたお小遣いを稼ぎたいという人には是非とも始めてほしい副業だと思います。

稼ぎたいならポケットワーク!
最大1万円のボーナス支給・ノンアダルトOK!

稼ぎたいならポケットワークで決まり

登録特別報酬即時払いも用意されています。人の目を気にせず安心して稼げる環境があります。当日支払いも可能ですので、
  • 待ち合わせの前に稼ぎたい
  • 日払いしてその日の交遊費に充てたい
  • 欲しい服があるけど、給料日前…しかもセールは明日まで ...など
顔出し無し・ノンアダルトOKですので、空いた時間にチャットして稼いでください!