【体験談】チャットレディをして良かったこと辛かったこと

笑顔の女性

チャットレディ自体が「家族や知り合いにバレるとあまりよくない仕事」でした。それを隠すということが、最大の辛かったことかもしれません。ですが、逆にやっていてよかったこともたくさんあります。この仕事で、自分の知らなかった世界を広げるという結果になりました。

チャットレディをやって良かったこと

どういう男性客の相手(常連さんの場合は待ち合わせで日時を決めて確保可能です)をするかわからない日もありましたから、困った男性客に当たったときは、どう切り替えしていこうかは、悩みました。

慣れて切り替えしの方法がわかってくると、困った男性客でもそのまま話へ持ち込むこともできました。それで新規の常連さんを作ったこともあります。あまりにもひどい男性だったらスタッフさんに連絡をいれて対応をお願いするなど動じないで冷静に対応できるようになりました。

チャットレディをしていると必ず遭遇するのが、男性器の露出で自慢をされて、「どう?どう?」と迫られるパターンです。最初は気持ち悪くて吐きそうになりました。

その後、スタッフに相談したところ、フィルタリング機能で画面に程度ごとにモザイクや真っ黒にするという機能があります。これは、どこのサイトでも女性用に用意されています。

この機能を知ってから、モザイクをかけながら「はぁ、そうですね」と話していれば、実は報酬発生になるので、モザイクで何が何だかわかりませんが、時間を稼ぐことはできました。男性器の露出はどこにでもあることですが、ある意味で度胸はつきました。

チャットレディをやっていて辛かったこと

冒頭に書きましたが、「家族や彼氏にバレる」ことが一番怖いし、隠して仕事をするというのが、私の心には辛いことでした。

収入が入っていくと、少しおしゃれもしたくなるので、あまりおしゃれをしない私が、なにかアクセサリーなどを購入すると、主人から「なんだかおしゃれになったよね」と言われた時は、バレるとビクビクしたものです。

暴言も対応に慣れるまで辛いし、男性器の露出もいきなり登場して、へんな汁を画面にかけた瞬間を見ると、気持ち悪くて吐き気がしました。新人時代は露出に悩まされて、フィルター機能を教わるまで辛かったことです。

チャットレディをして世界が広がった

チャットレディは、本当に不思議でしかも色恋業の世界です。

常連客で、素敵な人がいてほんの心の浮気というものが出たことがありましたが、私の個人情報を引き出そうとして、外部で会うように仕向けてきた人はいました。

この手の下心満タンの男性もいるんだと知ることができましたし、男性の心理というものもかなり理解できました。一度だけ、女装大好きな男性の相手もいて、女装について熱く語られて、ついには常連客になって女装の世界も教わりました。

チャットレディで、やっていてよかったこともあるし、辛いこともたくさんあります。ここで書いたことはほんの一例です。よかったことや辛かったことを経験して、チャットレディでいろんな世界を知ることができたので、自分の世界観を変える仕事なのかもしれません。

rank1

【当サイト登録ランキング第1位】
大手チャットレディ事務所。最大1万円のボーナスがもらえます(スマホもOK!)

【報酬】 報酬率50%~(業界最高水準)
【ジャンル】 アダルト・ノンアダルト・ミックス
【顔出し】 自由
【在宅/通勤】 両方可能
【デバイス】 PC・スマホ
【おすすめな理由】
  1. 業界最高水準の報酬率
  2. 1万円のボーナス支給(新人手当)
  3. 当日支払い可能
  4. 女子スタッフによるサポート(24時間365日)体制あり
  5. 提携ライブチャットは7サイトと業界NO.1
  6. 移籍してくるチャットレディ多数
  7. スマホOK!スマホチャットレディ、メールレディ、テレフォンレディ選べます
  8. 全国展開中!主要都市に仕事場あります

稼ぎたいならポケットワークで決まり

ポケットワークは全国展開している大手チャットレディ事務所です。報酬率も業界最高水準で在宅チャットレディであれば51.5%~54%の永久保証となっています。

サポートも充実しており、元チャットレディの女性スタッフが常勤しているので気軽に相談やコツなどをアドバイスをもらうことができます。だから経験者からの評価がとても高い事務所なんです。

提携ライブチャットは8サイトと多く、日本最大級のDMMライブチャットとも提携しています。ポケットワークなら、慣れてきたら他のライブチャットにも挑戦!なんてもこと簡単にできちゃいます。

人気NO.1の秘密はこちら ⇒ 【ポケットワーク経験者が教える】初心者ならポケットワークがオススメな理由