チャットレディの始め方|在宅と通勤での違い・抑えておきたいポイント

初心者

チャットレディを始めたいと思ったけれど、どうやって始めてみればわからないという方、多いのではないでしょうか。

チャットレディの契約は「出演者」扱いなので、サイト指定の事務所での登録後に、希望サイトでの仕事開始になります。

在宅と通勤の仕事形態で契約方法が違うこともありますので、紹介していきますね。

基本は希望するサイトと契約している事務所へ申し込みをする

チャットレディは「業務請負業」という仕事です。

出演希望をするサイトと直接契約ではなく、サイトと契約している事務所(代理店ともいいます)と「出演契約」をして、始めてチャットレディの仕事ができます

少数ですが、出演予定サイトと女性が直接契約をするところもあります。

在宅と通勤で若干違う応募の方法

在宅勤務の場合

在宅勤務希望であれば、応募後にメールで身分証明書の送付願いが届きます。
また、在宅の場合は、パソコンとカメラ、マイクが必要になるのでカメラテストも行います。日時指定は可能です。

身分証明書の確認は、下記のいずれかの写真をメールに添付して送ります
また、事務所によっては「身分証明書を持った本人の写真」も必要になってきます。

  • 運転免許証(表面・裏面)
  • マイナンバーカードの表面(マイナンバーは隠すこと)
  • 住基カード
  • 学生証(顔写真あり。高校生は採用しません)

身分証明書の確認できた後、希望日時にカメラテストを行います

カメラテストと同時に注意事項などの説明も受けます。カメラテストが終了したら、すぐに仕事用URLとID、パスワードが記載されているメールが送られて来て、すぐに仕事に入ることができます。

通勤勤務の場合

通勤希望の場合は、事前に面接日時の連絡が来て、指定の場所で待ち合わせの上、スタッフが事務所へ案内してくれます
通勤チャットレディは、出演場所(仕事場)が特定されると危険なため、安全対策としてサイトで場所を公開していないため、このような形を取っています。

事務所に案内されてからは、仕事内容の説明身分証明書の提示をします。
事務所ごとで対応が異なりますが、大抵は契約書にサインをして、すぐにIDとパスワードが発行されて、その日から仕事ができます。

契約前に抑えておきたいポイント。それは報酬率

在宅でする場合と、通勤でする場合の報酬率は事務所で差があることが多いです。
報酬率とは、男性が支払った金額のうち自分が報酬としてもらえる割合です。最近は在宅では50%、通勤では、30%の設定が多いです。

報酬率の例:報酬率50%の場合
男性が1万円利用した場合、事務所の取り分は5,000円、自分の報酬が5,000円ということになります。

報酬率が低いと頑張ったのにもらえる報酬が少なくなってしまいます。登録する前に事前に報酬率を確認しておくと良いでしょう。

女性スタッフがいる事務所がおすすめ

チャットレディの方で困ると聞くのが「女性に相談したい内容なのに、男性しかいない事務所で相談しづらい」ということです。

特にアダルトをされる方では、どうしても女性スタッフに相談したいこともあります。

女性スタッフがいて、運営がしっかりしている事務所なら、女性に配慮されている仕事環境であることが多く、女性しかわからない相談にも応じてくれるので、契約前に是非確認しておくといいです。

さいごに

チャットレディを始めるにあたって、一番最初はわからないことだらけだと思います。

私もチャットレディを始めた時は、質問ばかりしていました。
新人期間中(だいたいが2週間です)はスタッフがカメラから様子を見てくれたり、メールで様子を伺ってくれます。

自分が契約した事務所が、しっかりした運営をしている所なら、自分に非がない限りは、常にスタッフは自分の味方になってくれますよ。

稼ぎたいならポケットワーク!
最大1万円のボーナス支給・ノンアダルトOK!

稼ぎたいならポケットワークで決まり

登録特別報酬即時払いも用意されています。人の目を気にせず安心して稼げる環境があります。当日支払いも可能ですので、
  • 待ち合わせの前に稼ぎたい
  • 日払いしてその日の交遊費に充てたい
  • 欲しい服があるけど、給料日前…しかもセールは明日まで ...など
顔出し無し・ノンアダルトOKですので、空いた時間にチャットして稼いでください! 関連記事:【ポケットワーク経験者が教える】初心者ならポケットワークがオススメな理由